読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パシフィコ横浜【ノスタルジック2デイズ2017】の時間・入場料・日程・アクセスの情報まとめ

毎年恒例となった国内最大の旧車トレードショー「ノスタルジック2デイズ」が今年も開催されます。このイベントは日本全国から旧車が集まる大規模なもので、毎年沢山の旧車ファンの注目を集めています。この記事では、横浜パシフィコで開催される「ノスタルジック2デイズ」の時間や場所、日程やアクセスについてまとめました。

パシフィコ横浜「ノスタルジック2デイズ」とは?

「ノスタルジック2デイズ (Nostalgic2days)」は、毎年パシフィコ横浜で開催され、2万人以上が集まる日本最大級の旧車に特化したイベントです。このイベントは自動車雑誌「ノスタルジックヒーロー」を出版する芸文社によって毎年開催されていて,クラシックカーやビンテージカーを専門とするショップが全国各地から集結し、とてもレアな車両やパーツ,雑誌やグッズなどの展示や販売が行われます。モータースポーツファンにはたまらない往年のレースカーから,昔おじいちゃんが乗っていたような大衆車まで幅広い車種のラインナップが魅力です.

他にも、自動車関係者によるトークショーや一般の方も出店可能なフリーマーケットなど多彩な催しが行われ,旧車ファンに問わず幅広い年代の方が楽しめるイベントになっています.クレイジーケンバンド横山剣さんも参加するみたいですよ!

 

選ばれし10台

ノスタルジック2デイズでは毎年,一般の公募を行い,紙面に登場したオーナー車の中から特に読者の記憶に残った10台を選出しそれらがイベントに参加するのが恒例となっています.その名も「選ばれし10台」.初日には会場内を走行入場&オーナーインタビューが行われます.そこで,今年2017年に数多くの旧車の中から選出された選ばれし10台をご紹介します.

72年式 セリカ1600GTV

66年式 ホンダT360

59年式 ダットサン1000cc

85年式 サバンRX-7 GT

76年式 ローレル HT 2000 SGX-E

85年式 カローラ 1600GT

72年式 ロータスセブン シリーズ4 OHVケント

67年式 ダットサン ロードスター

85年式 カワサキ Z1000J

89年式 シルビア コンバーチブル

いかがですか?車両の希少性もさることながら,クルマとオーナーの関係性までも楽しむことが出来るのが旧車の魅力ですね!

開催日時2017年2月18日(土)~19日(日)

一般入場は両日とも10:30~17:00です.週末なので家族連れやカップルで行っても楽しめそうですね!

また,Club Hero会員の方は一般入場よりも1時間早い9:30からの入場が可能です.

開催場所はパシフィコ横浜

開催場所は例年同様パシフィコ横浜で,展示ホールCとDが会場となります.

ノスタルジック2デイズの入場料

当日券2000円

前売り券1800円(全国のローソン,セブンイレブンで販売)

なお,小学生以下は入場料無料となっています.家族連れには嬉しいですね!

また,チケットを購入すると会場内で使える500円分の金券も貰えます.個性豊かな店員さんたちとの会話を楽しみながらショッピングが楽しめそうですね!

会場へのアクセス,駐車場,パーキング

会場へのアクセス,駐車場,パーキングに関しては以下のURLを参考してください.

会場アクセス|ノスタルジック2デイズ - Nostalgic 2days

十分なスペースが確保されているようなので,車を停める場所がない!なんてことにはならなそうです.また,旧車ファンのためのイベントということもあり駐車場でも貴重なクルマに出会えるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

旧車ファンなら行かない手はありませんよね?様々なイベントやフードコートも充実しているので,子供連れでも安心して楽しめるイベントだと思います.2月18,19日は横浜パシフィコでクラシックな車たちに囲まれて青春のあの頃に思いを馳せる,いい週末になりそうですね.

その他詳細などはノスタルジック2デイズの公式ホームページを確認してください.

第9回ノスタルジック2デイズ - Nostalgic 2days

ではでは.